コンテンツへスキップ

バストの美しさキープやバストアップにもコラーゲンが大切

コラーゲンがバストアップに効果的だという話があります。

女性が憧れるバストアップを、コラーゲン摂取で実現してみてはいかがでしょうか。

バストアップとコラーゲンの関係

バストにたるみがあると、ハリが無いので萎んだように見えて、小さなバストという印象になります。バストは筋肉が支えているので、大胸筋が衰えてくるとたるみが出てきます。そして垂れた形になってしまいますので、弾力もハリもなくなります。

さらに言えば、コラーゲンが不足しているとハリや弾力が生み出せないので、バストもたれてくるようになります。コラーゲンは肌の細胞に水分をキープさせて、弾力を生み出す事が出来る成分です。

つまり、コラーゲンはバストアップをキープさせることができる成分だったという事なのです。

バストアップへの作用

コラーゲンを摂取すると、バストを支えている筋肉を強くすることができます。皮膚が健康にもなりますので、ハリや弾力も戻ってくるようになります。皮膚がしっかり水分を保持するようになれば、自然とバストアップした状態になってくれます。

筋肉が強化されて、靭帯も強くなりますので、バストを支える力は倍増!そして今まで垂れ下がってしまったバストは、持ち上げられるようになっていきます。コラーゲンはサプリメントなどで摂取する方法で大丈夫です。

さらにコラーゲンが配合された化粧品を使って、バストをマッサージすれば効果はより一層アップします。直接バストの皮膚にコラーゲンを塗布するので、皮膚表面が保湿されて乾燥を予防することができます。

乾燥が予防されれば、バストの皮膚はハリを取り戻す事が可能となりますので、バストアップに期待ができます。

まとめ

バストアップにはコラーゲンの保水力が必要不可欠だという事が分かりました。コラーゲンで保湿をしてバストの皮膚にハリや弾力を取り戻させることで、バストアップに効果が期待できます。

さらにサプリメントなどで摂取すればより効果的に、バストを支えて持ち上げることができるようになります。