今までの映画や本では分からなかった彼の本当の姿を見た気がします、
そして彼のことが今まで以上に好きになりました。
                  滝沢伸介(NEIGHBORHOOD デザイナー)
スティーヴ・マックィーン、今でも1番好きな俳優だけど、
人気絶頂期の中にありながら人生の分岐点になった「栄光のル・マン」の制作裏のドキュメンタリー、
好きな人にはたまらない映画!
                  MAGUMI(LÄ-PPISCH/THE BREATHLESS)
世界一かっこいい男。世界一憧れた男。その最も格好良い時期に製作された「栄光のル・マン」。
その過酷な映画創りの耐久レースに、映画スターとは異なる映画人マックィーンの"漢"を観る。
原題(THE MAN & LE MANS)が知的で素敵。
生涯を通して一番好きな映画スターはスティーブ・マックィーン。
中学生の頃はブロマイドを通販で買い、部屋の壁にポスターを貼っていた。
子供の頃は「栄光のル・マン」に退屈した記憶があるが、本作を観た今では印象が変わるはず。
早速BDをポチる。
                  小島秀夫(ゲームデザイナー)