コンテンツへスキップ

セルライトが出来る原因と3つの効果的なケア方法

太ももやお尻、お腹など脂肪が付きやすい場所にできるセルライトって、とても厄介なものです。一度できてしまうと、なかなか消えないのが特徴で、皮膚が凸凹してしまうので肌も人に見せられないという問題があります。

セルライトはうまくケアをすれば、解消する事ができるものです。いつまでも若々しくいたいのであれば、セルライトもしっかりとケアしてあげるべきだと思いませんか?

それでは、セルライトをケアする方法を原因などと一緒に見ていきましょう!

セルライトができる原因

セルライトは、体の中にある不要な水分と老廃物が蓄積されてしまい、脂肪細胞と結合する事でできあがります。つまり、体にいらないものが溜まっているという状態です。

主な原因というのは、生活習慣の中にあります。糖質や脂質を摂取しすぎてしまう食生活や、運動不足による老廃物の蓄積などがあります。

慢性的な運動不足になると、筋肉の働きが弱まってしまうので、血行が悪くなってしまい冷え性やむくみが引き起こされます。そして、むくみによって体に水分が蓄積されてしまい、セルライトの原因となってしまいます。

セルライトのケア

食事の見直し

栄養バランスの良い食事を心がけるようにして、塩分や糖分を摂取しすぎないようにしましょう。体が冷えている場合には、生姜などを取りいれて体を温めるようにしてください。

カロリー計算をしながら食事をすれば、皮下脂肪を減らす事もできますので、セルライトの凸凹した部分も徐々に薄くなっていきます。

運動をする

適度な運動は、セルライトを解消するとても良い方法です。特におススメなのは、有酸素運動で、ウォーキングやジョギング、水泳などをすると良いでしょう。血行が促進されていき、リンパの流れもスムーズになるので、老廃物や水分が流れやすくなります。

マッサージ

太ももが気になるのであれば、足の裏から始まり、ふくらはぎ、太ももという順番でマッサージをしていきます。両手を握って足の下から上に向かって、少々強い力でマッサージをしてください。

そのあとは、リンパの流れに沿ってマッサージをするのも効果的です。優しい力加減で、足をさするようにして下から上に向かってマッサージをしていきましょう。